2010年01月12日

<大雪>関東北部でも あすにかけ(毎日新聞)

 急速に発達しながら進む二つの低気圧の影響で、5日から6日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は5日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表し、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、日本海中部にある低気圧は東に進み、5日夜に太平洋側を北上する別の低気圧と一つにまとまる見込み。低気圧の通過後には強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるという。

 北日本から北陸で予想される最大風速は、陸上で20〜23メートル、海上で25メートル。北日本と北陸の沿岸では、波の高さが6メートル超の大しけになるという。6日午前6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北の日本海側80センチ▽北海道、関東北部、北陸、中国50センチ▽東北の太平洋側、甲信、岐阜県、近畿北部40センチ−−の見込み。中国地方から東北地方にかけての日本海側では、7日にかけても大雪となるおそれがあるという。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30〜40センチ
雪:東海地方でも 岐阜・白川98センチ、高山31センチ
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

ジロリアン魂
システムエンジニアを極める!
現金化口コミ
ショッピング枠現金化
債務整理
posted by ナマデスガ at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年初めからMDMA=泉田被告から譲渡−押尾容疑者、女性に使用・警視庁(時事通信)

 女性に救命措置をせず死亡させたとして逮捕された元俳優押尾学容疑者(31)が昨年初めには知人の泉田勇介被告(31)=麻薬取締法違反罪で起訴=から合成麻薬MDMAを譲渡されていた疑いがあることが7日、捜査関係者への取材で分かった
 警視庁捜査1課は、急性薬物中毒で死亡した飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=は、同容疑者が同被告から受け取ったMDMAを飲んだとみて詳しい経緯を調べている。
 同課によると、押尾容疑者と泉田被告は2008年12月、知人の紹介で知り合い、直後から頻繁に電話で連絡を取り合うなど親しくなったという。
 捜査関係者によると、泉田被告は昨年初めから押尾容疑者にMDMAの譲渡を始めた疑いがあり、同年7月31日に同容疑者へMDMAを渡したと認めている。
 同容疑者は交際していた女性らにMDMAを渡していたとみられるが、同日から田中さんが死亡するまでの間、ほかに会った女性はいないため、同課は田中さんに31日の分が渡ったとみている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物の実態
中2女子らが大麻所持=「吸うため」、3人逮捕
MDMA、効果確かめ渡す=複数女性が体調不良
「間違いない」容疑認める=知人女が覚せい剤注射

u04reo92のブログ
お茶が大好き
クレジットカード現金化 比較
現金化口コミ
債務整理無料相談
posted by ナマデスガ at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。