2010年05月29日

お年寄りを救出した女子高生らに感謝状(産経新聞)

 日野消防署は、用水路に落ちて動けなくなった車いすのお年寄りを発見し協力して救出した女子高生ら4人に署長感謝状を贈った。

 13日午後5時過ぎ、日野市内の男性(85)が電動車いすで道路を走行中、約6メートル下の用水路に転落し、約80メートル下流まで流された。近くを通りかかった地元の高校生、西田由奈さん(16)が男性のうめき声を聞き、水路をのぞき込んで発見。携帯電話で119番通報するとともに「誰か来てー」と助けを呼んだ。

 近所の大沢利夫さん(75)、富江さん(69)夫妻、小島長蔵さん(68)が駆け付け、協力してハシゴを使って救出。男性は無事だった。

 同署によると、浅川支流の水路は当時、水深約30センチで水流が激しく、西田さんが気付かず長時間放置されていたら危険な状況だったという。

 

 

「夢が…」宝くじ販売停止判定でファン悲しむ(産経新聞)
東京・秋葉原の歩行者天国、7月中旬にも復活へ(読売新聞)
「責任より対応先決」 口蹄疫問題で首相(産経新聞)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)
農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)
posted by ナマデスガ at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

「明美ちゃん基金」日本医療団、ベトナムで手術指導へ(産経新聞)

 国内外の心臓病の子供たちを救う「明美ちゃん基金」(産経新聞社提唱)の適用が決まった「ベトナムへの先天性心疾患の医療技術指導」事業の第一陣として、日本側医療団が5月30日〜6月4日、ベトナム・ハノイに渡航する。

 今回の医療団は、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の木村壮介院長や、前東京女子医大心臓血管外科主任教授の黒沢博身医師ら計5人で構成。ハノイの国立総合病院「バックマイ病院」で現地医師らに対し、先天性心疾患の手術指導などを行う。

 医療団は、日本の優れた医療技術を海外に広め、一人でも多くの子供の命を救うことが目的。今後は日本からの医療団の渡航に加え、バックマイ病院からも医療団が来日し、日本の病院で指導を受けることになっている。

 「明美ちゃん基金」への振り込みは、みずほ銀行東京中央支店・普通口座110−567941「産経新聞社社会部明美ちゃん基金」。郵送の場合は、現金書留で〒100−8077 産経新聞東京本社社会部「明美ちゃん基金」へ。

【関連記事】
形をかえた恩返し「祖国の未来のために」 ベトナムの秋田医師
「手術技術向上が使命」重病担う中核病院 ベトナム
明美ちゃん基金 目指すは「命を釣り上げる“釣りざお”」
明美ちゃん基金 子供の命を救う新たな糧に…遼太郎ちゃん基金
明美ちゃん基金 善意は「ケンちゃんの供養」千葉県の斉藤秀子さん

ライター 販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
日米合意先行、理解できぬ=社民党首(時事通信)
違法献金初公判 北教組から1600万円 小林氏陣営元経理担当認める(産経新聞)
牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
小沢氏「言う必要ない」 静岡県連への活動費支給停止(産経新聞)
posted by ナマデスガ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)

 自民党島根県連は17日、同党の青木幹雄前参院議員会長(75)の長男で公設第1秘書の一彦氏(49)を、今夏の参院選で島根選挙区(改選数1)に擁立することを決めた。幹雄氏が脳梗塞(こうそく)と診断され、立候補を断念したため。18日にも党本部に公認申請する。

バラとガーデニングショウ 100万輪 西武ドームで開幕(毎日新聞)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
首相、徳之島訪問検討=普天間移転、月内にも協力要請(時事通信)
posted by ナマデスガ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。