2010年02月18日

証券優遇税制、見直しへ議論=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日の衆院予算委員会で、上場株式の配当・譲渡益の税率を本来の20%から10%に軽減している証券優遇税制について、「格差が助長されるという気持ちは分からないわけではない。見直すべき時が来ると思っている。政府税制調査会でもしっかりと議論されるべきだ」と述べ、見直しに向け議論を進める方針を示した。佐々木憲昭氏(共産)への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
<将棋>17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)
石川衆院議員、辞職も離党もせず…記者会見(読売新聞)
posted by ナマデスガ at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。